FC2ブログ

イベントお知らせ 第4回関西当事者研究交流集会

冷夏と留まることを知らないような雨季の中いかがお過ごしでしょうか。
お体を大切にお過ごし下さいませ。

さて、今年も第4回関西当事者研究交流集会と題しイベントが行われます。
まだ参加されたことのない方はぜひこの機会に当事者研究を知るキッカケにしていただけたらいいなと思います。

詳しい参加申し込み方法などは、下記ページでご確認ください。
関西当事者研究ネットワーク

それではよろしくお願いいたします。

【画像の上でクリックすると全体が見れます】
2019flyer_a_1024.jpg
スポンサーサイト

水曜日の定例会が中止になりました。

毎月第一水曜日に開催しておりました定例会を諸事情により中止しましたのでお知らせいたします。
6月からは第三日曜日の14:00~16:00のみの月一回になりましたのでお間違いのないようお願いいたします。
初めて参加される方はご連絡の上お越しください。
一度参加された方でも久しぶりに来られるときはご連絡の上お越しください。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。

flyer001.jpg





第3回関西当事者研究交流集会のお知らせ

猛暑の中いかがお過ごしでしょうか。
くれぐれも命を落とすことのないようご自愛お願いいたします。

さて、第3回関西当事者研究交流集会が今年も行われます。

詳しい参加申し込み方法などは、下記ページでご確認ください。
関西当事者研究ネットワーク

それではよろしくお願いいたします。


2018flyer_a_1024.jpg


2018flyer_b_pdf (1)



伊藤ネットからのお知らせです。

こんにちは。べてるの伊藤知之です。

今年のべてるまつりは
8月4日(土曜)に
浦河町総合文化会館で行われます。
皆様の参加をお待ちしております。
参加申し込み受付は
以下のURLまでお願いします。

https://bethel-net.jp/?p=2990



伊藤ネットからお知らせ


臨床心理学増刊第9号―みんなの当事者研究 (臨床心理学増刊 第 9号)


こんにちは。べてるの伊藤知之です。

当事者研究の新刊
「臨床心理学増刊第9号―みんなの当事者研究 (臨床心理学増刊 第 9号)」が
今売れております。

「浦河べてるの家」から生まれ、依存症自助グループ・発達障害当事者グループとともに発展してきた当事者研究。第1部の総論「みんなの当事者研究」熊谷晋一郎氏に続く、第2部の対談「来たるべき当事者研究」では、國分功一郎氏と熊谷晋一郎氏が「当事者研究の方法を記述する概念としての中道態の可能性」を探り、中道態がいかに当事者研究を前進させるのかを語り合う。第3部「当事者研究のドライビングフォース」では、向谷地生良氏、信田さよ子氏、上野千鶴子氏らが寄稿。哲学、精神医学、教育学、現象学、社会学的な検討を通じて、当事者研究の歴史的背景や思想史、社会における位置付けを定位。第4部「当事者研究をはじめよう!」では、自閉スペクトラムの当事者であり自身の当事者研究に取り組み、「おとえもじて」を主催する綾屋紗月氏が、10年以上の当事者研究歴のある「べてるの家」と「ダルク女性ハウス」の当事者研究の形式について概観し、これら2つの団体を手本にした「おとえもじて」の実践の試行錯誤について述べる。第5部「ひろがる当事者研究 当事者研究の「実践」」では、さまざまな現場でどのような言葉が生まれつつあるか、その最前線を紹介。最終セクション第6部「当事者研究の進化形態」当事者研究の進化形態」では近未来の医療・福祉を予見、近未来の当事者研究と既存の学術研究との恊働の一端を紹介。当事者研究の過去と現在を包括し、その未来までをも予見していく、みんなでつくるみんなの当事者研究入門ガイド。

価格 2,592円(税込み)

お申し込みは
TEL 0146-22-5612
FAX 0146-22-4707
またはこのメールに返信する形で
お申し込みください。

よろしくお願いします。
参加したい人

当事者研究に参加したい 

最新記事
過去の記事を見る
カウンター
リンク
検索フォーム
FC2拍手ランキング
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: